社労士試験を断念する前に!『その勉強法あってますか?』

社労士試験を断念する前に確認社労士の試験
社労士試験が難しすぎる…諦めようかな…

 

社会保険労務士(社労士)試験に挑戦中の方。『試験を断念しようかな』と悩んでいませんか。

 

実は正しい勉強法を理解しないまま断念する人が多いです。

 

  • この記事を書いた人

私は知識ゼロから社会保険労務士に合格できました。

社労士の勉強法について情報発信しています。

そこでこの記事では経験談を踏まえ合格するための勉強法を解説します。

 

この記事を読むことで、正しい勉強法が理解できます。試験を断念するか迷っている人は参考にしてください。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

社労士試験を断念【合格できない2つの理由】

勉強が難しい社労士試験の合格率は約7%と難関です。多くの人は合格できません。

≫参考:社労士試験が難しすぎ…難しい理由と合格するための勉強法を解説

 

合格できない主な理由は次の2点。

  • 勉強法が間違っている
  • 勉強不足

勉強法が間違っている

勉強を自己流で行っていませんか。自己流の勉強はオススメしません。

 

なぜなら社労士試験は簡単ではないからです。ちょっとテキストと過去問をやったら合格できるような試験ではありません。

 

戦略的な学習が必要です。

 

さらに、社労士試験は『理解力』が問われる試験。理解力が身につく勉強をしなければなりません。

 

例えばダメな勉強法は、

  • テキストを丸暗記する
  • 過去問をただ解くだけ。答えだけ覚えるパターン
  • 模試を有効活用できていない

上記のように間違った勉強法では合格できません。

勉強不足

合格には1000時間以上の学習が必要といわれています。

 

社労士受験生の多くは社会人。時間の確保が難しく『勉強不足』で落ちてしまう人が多いです。

【まとめ】社労士試験に合格できない2つの理由

試験に合格できない理由を解説しました。

  • 勉強法が間違っている
  • 勉強不足

上記2点を解決することで合格できます。

 

つまり、合格に必要なことは、

  • 正しい勉強法で学習
  • 1000時間以上は勉強する

シンプルですが、これ以外にありません。試験トッパに裏技はないのです。

 

正しい方向に向かって、コツコツ勉強するだけです。

正しい勉強法を知るベストな方法

非常識合格法の書籍

正しい勉強法を知るには、

  • 社労士合格者のブログを読む
  • 合格体験記を読む
  • 合格者に聞いてみる

など考えられますが、一番効果的なのは『非常識合格法』の書籍を読むことです。

 

非常識合格法とは大手予備校のクレアールが出版した社労士一発合格者のノウハウが詰まった書籍です。

 

この書籍を読むことで社労士試験を『最短最速で合格する方法』がわかります。

 

合格するための勉強法、学習スケジュールの立て方など受験生が悩むポイントがわかりやすく解説されています。

 

間違った勉強法では合格できません。正しい勉強法に沿って勉強することが大切です。

 

非常識合格法はクレアールに資料請求するだけで無料でもらえます。

 

執筆者である北村庄吾先生はクレアールの社労士講師。『年金博士』と呼ばれ多数のテレビに出演しています。

 

本は100万部以上の売り上げがあり、資料請求【無料】した先着100名に今だけ無料でプレゼント中です。

 

Amazonだと1,500円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます

 

経験談ですが自己流だと失敗する可能性が高くなります。この書籍を読んで正しい勉強法を知ってください。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\簡単!1分で入力完了/

勉強時間を確保する

外で学習する人合格には1000時間以上の勉強が必要です。学習期間を1年とすると、1日3時間も勉強しなければなりません。

 

社会人にとって1日3時間の勉強は大変です。しかし、何も机に向かって3時間勉強する必要はありません。

 

移動中や仕事の合間などのスキマ時間を活用しましょう。

 

例えば、

  • 車の運転中に講義音声を流す
  • 仕事の休憩時間に一問一答を行う
  • 家事の合間に動画を観る

 

1日のタイムスケジュールを見直してみてください。意外にスキマ時間は多いです。

 

机に向かって3時間は無理でも、5分、10分、15分とスキマ時間を積み上げていくと結構な時間数になります。

 

スキマ時間の積み重ねが、大きな成果を生みます。

≫参考:社労士の合格に必要な勉強時間は実際どのぐらい?【経験者が解説】

スキマ時間の学習なら通信講座がオススメ

パソコンで社労士の勉強通信講座のメリットはいつでも、どこでも学習できること。忙しい社会人でもスキマ時間を有効活用できます。

 

今の通信講座はスキマ時間でも学べる内容になっているので効果的な学習ができます。

 

数ある通信講座のなかで特にオススメの通信講座を知りたい方は下記の記事も参考にしてください。

 

実際に、私が受講して合格できた通信講座を紹介しています。

 

≫参考:オススメ社労士通信講座7選

社労士試験は難しいから価値がある

人生逆転社労士は難関試験です。しかし、難しいからこそ価値があります。

 

道のりは険しいですが、乗り越えた先に大きな財産が手に入ります。

  • 一生有効な社労士資格が手に入る
  • 大きな自信が持てる
  • 社労士として困っている人を助けられる

≫参考:社労士資格の活かし方を合格者が解説!独立、就職・転職に有利なの?

 

試験にリベンジする方は是非、正しい勉強法を実践してみてください。合格レベルに達することができます。

【まとめ】社労士試験を断念する前に確認すべき2つのこと

社労士は合格率が約7%の難関試験です。多くの人は合格できません。

 

試験に受からない理由は次の2点。

  • 勉強法が間違っている
  • 勉強量が足りていない

 

自己流で勉強したり、勉強量が少なかったりする人は合格が難しいです。

 

合格するには、次の2点を意識しましょう。

  • 正しい勉強法で勉強
  • スキマ時間を活用しながら1000時間以上の勉強

 

正しい勉強法を知るには非常識合格法の書籍をがオススメ。

 

資格予備校のクレアールに資料請求するだけで貰えます。勉強法について悩んでいる方は入手してください。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\簡単!1分で入力完了/

スキマ時間を使って効果的に学習するなら通信講座がオススメです。

 

通信講座のメリットは時間と場所を問わず学習できること。忙しい社会人にピッタリです。

 

オススメの通信講座を知りたい方は下記の記事も参考にしてください。

≫参考:オススメ社労士通信講座7選

 



※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。