社労士に受かる人の5つの特徴!合格者がオススメの勉強法も解説

社労士に受かる人の5つの特徴社労士の試験
  • 社労士に受かる人の特徴を知りたい!
  • 受かる人はどんな勉強してるの?

社会保険労務士(社労士)に興味がある方!

社労士に受かる人の特徴を知りたい』と思っていませんか。

合格者の特徴を知ることで合格に近づくことができます。

 

  • この記事を書いた人

私は知識ゼロから社労士試験に合格できました。

社労士の勉強法について情報発信しています。

そこでこの記事では経験談を交え社労士に受かる人の特徴を解説します。

 

この記事を読むことで受かる人の特徴、効率的に合格するための勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

社労士に受かる人の5つの特徴

勉強する人

  1. 継続力がある
  2. 素直な人
  3. 基本に忠実
  4. 想いが強い
  5. あきらめない

継続力がある

社労士試験の合格に継続力は必須です。なぜなら試験は長期戦だからです。

 

合格に必要な勉強時間は1000時間以上。1日3時間勉強しても1年かかります。

≫参考:社労士の合格に必要な勉強時間は実際どのぐらい?【経験者が解説】

 

当たり前ですが、合格する人は毎日コツコツ勉強しています。しかし、多くの人は継続できなくて挫折します。

 

社労士受験生の大半は社会人です。合格する人は仕事と勉強を両立しながら勉強しています。

素直な人

合格できる人は『素直な人』が多いです。講師のアドバイスを素直に聞いて学習するのでグングン学力があがります。

 

失敗する人は講師のアドバイスより自分なりの勉強法を優先します。

 

自己流を貫くより、プロの助言を素直に聞いて実行できる人が合格していきます。

基本に忠実

基本合格のカギは『徹底した基礎理解』です。

 

試験の6割は基本問題が出題されます。合格は6割程度の点数が取れればOK。つまり、基本問題が解ければ合格できます。

 

勉強していると難しい問題に当たることがあります。難しい問題を含めて全部を理解しようとするのは大変です。

 

完璧主義は目指さず、基本をしっかり理解した人が合格します。

想いが強い

  • 社労士になって人生変えたい!
  • 独立の夢を叶いたい!
  • 社労士として転職したい!

社労士に対する想いが強い人は合格します。なぜなら挫折しないからです。

あきらめない

社労士試験の平均受験回数は3~4回。試験は年1回しかなく、何年も合格できない人が多いのが現実です。

≫参考:社労士の合格に何年かかる?勉強をいつから始めたらいい【合格者が解説】

 

何年も勉強していると心が折れそうになる時があります。不合格で落ち込んでも切り替えて、再挑戦し続ける人が合格します。

≫参考:社労士に受からない…試験に落ちた。社会保険労務士の学習で悩んでいる方へ

【まとめ】社労士に受かる人の5つの特徴

  • 継続力がある
  • 素直な人
  • 基本に忠実
  • 想いが強い
  • あきらめない

社労士に受かる人の特徴を見てきました。ここで解説したのは合格者のマインド面です。

 

次にどんな勉強をすれば合格できるのか。重要ポイントをお伝えします。

 

私は何度も失敗し、試行錯誤を重ねながら勉強してきました。そこで得た経験を踏まえ、効率的に合格するための勉強法を解説します。

 社労士に受かる人の勉強法【3つのポイント】

ポイント

  1. 勉強時間の確保
  2. 合格率が上がる勉強法を知る
  3. 通信講座を受講

勉強時間の確保

社労士受験生の9割は社会人です。多くの人は働きながら勉強しています。

 

社会人は勉強時間が限られるので計画性を持って勉強することが大切です。

 

1日何時間ぐらい勉強できそうか考えてください。スキマ時間も活用しながら勉強時間を確保しましょう。

 

合格には絶対的な学習量が必要です。まずは勉強時間の確保から始めましょう。

合格率が上がる勉強法を知る

非常識合格法の書籍

出典:クレアール公式サイト

短期間で合格するには、最初に『正しい勉強法』を知ることが重要です。

 

正しい勉強法を知るオススメ書籍として『非常識合格法』を紹介します。

 

非常識合格法とは社労士一発合格者のノウハウが詰まった書籍です。この本を読むことで社労士試験を『最短最速で合格する方法』がわかります。

 

合格するための勉強法、学習スケジュールの立て方など受験生が悩むポイントがわかりやすく解説されています。

 

間違った勉強法では何年経っても合格できません。正しい勉強法を知ってから勉強する方が効率的です。

 

非常識合格法は大手資格予備校クレアールに資料請求すると無料でもらえます。

 

執筆者の北村庄吾先生はクレアールの社労士講師です。『年金博士』と呼ばれ多数のテレビにも出演しています。

 

本は100万部以上の売り上げがあり、資料請求【無料】した先着100名に無料でプレゼント中です。

 

Amazonだと1,500円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。

 

この書籍を読んで勉強法を学び、回り道をせず最短ルートで合格してください。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\簡単!1分で入力完了/

通信講座を受講する

パソコンで社労士の勉強社労士は難関試験です。独学は非効率なのでオススメしません。

≫参考:社労士資格は独学で合格できる?合格者が解説。オススメの勉強法も紹介

 

私も最初は独学でしたが速攻で挫折。通信講座に切り替えました。

 

  • 通信講座の特徴
  • 自宅で学習する
  • 安く受講できる
  • テキストが読みやすい
  • 理解しやすい講師の講義

通信講座は予備校の半額以下で受講でき、合格率が独学の4倍以上の講座もあります!

 

私は知識ゼロから通信講座を受講して合格できました。初学者でも通信講座で十分合格できます。

 

≫参考:おすすめ社労士通信講座7選

【まとめ】社会保険労務士に受かる人の5つの特徴

社労士に受かる人の5つの特徴について解説してきました。

  • 継続力がある
  • 素直な人
  • 基本に忠実
  • 想いが強い
  • あきらめない

社労士試験の合格率は約6%と簡単ではありません。強い意志を持って、コツコツ勉強していくことが大切です。

≫参考:社労士の合格率が低い7つの理由と考え方

 

効率的な学習により短期間で合格するコツは次の3つ意識することです。

  1. 勉強時間の確保
  2. 合格率が上がる勉強法を知る
  3. 通信講座を受講

合格には絶対的な勉強時間が必要です。可能なら1000時間は確保したいところです。

 

効率的に勉強するため、最初に『正しい勉強法』を理解しましょう。自己流で進むと遠回りになる可能性があります。

 

社労士受験界で有名な北村庄吾先生が執筆した『非常識合格法』の書籍を読んで効率的な勉強法を理解しましょう。

 

クレアールに資料請求【無料】するだけでタダで入手できます。大手なので資料請求後に商品の押し売りや勧誘は一切ないのでご安心ください。

\簡単!1分で入力完了/

正しい勉強法を理解したら、教材を入手して勉強しましょう。

 

オススメは通信講座。

 

今の通信講座は安価で教材の質が高いです。予備校の半額以下で受講できるのに、講義のクオリティが予備校と同レベルです。

 

私自身、知識ゼロから通信講座を受講して合格しました。初学者でも通信講座で十分合格を狙えます。

 

オススメの通信講座を知りたい方は下記の記事も参考にしてください。

 

≫参考:おすすめ社労士通信講座7選