社労士講座の『フォーサイト』と『 TAC』はどっちがいい?

進路社労士の通信講座

社労士講座で人気のフォーサイトとTAC。

両社とも評判いいけど、どっちがいいの?』と迷っていませんか。

講座選びは合否を左右するほど重要です。慎重に決めましょう。

 

  • この記事を書いた人

私は知識ゼロから社会保険労務士試験に合格できました。

フォーサイトとTACの受講経験があります。

そこでこの記事では、フォーサイトとTACを比較し、筆者のオススメを紹介します。

 

  • 記事の結論
  • メイン教材はフォーサイト【バリューセット3】
  • 全国模試はTAC

 

≫参考:フォーサイトの公式サイトはこちら

\  累計受講者数は約8万人!全額返金保証付/

フォーサイトとTACの社労士講座を比較

比較

フォーサイトTAC
価格121,800円210,000円
合格実績※242人442人
教材フルカラーテキストTACオリジナル教材
教育訓練給付制度対象対象

※2021年の合格者の累計。

 

価格はフォーサイトが圧倒的に安いです。TACの半額ほどで受講できます。一方、2021年の合格実績はTACに軍配が上がります。

 

フォーサイトのテキストはこだわりの全ページフルカラー。図解や色分けも多く見やすいのが特徴。初学者でも安心して読めます。

 

TACは試験傾向の分析を行ったうえで独自の教材を作成。テキストは2色刷り。『初学者でも見やすい、分かりやすい』をコンセプトに作成されています。

 

次項で価格、合格実績、教材について詳しく見ていきます。

フォーサイトとTACの社労士講座を『3つの基準』で比較

分析

  1. 価格
  2. 合格実績
  3. 教材

価格

フォーサイトTAC
121,800円210,000円
  • フォーサイト…バリューセット3
  • TAC…総合本科生

フォーサイト、TACのスタンダードなコースの金額です。

 

TACには早割キャンペーンや各種割引制度が用意されていますが、利用してもフォーサイトより安くはなりません。

 

価格はフォーサイトが圧倒的に安いです。

 

フォーサイトのバリューセット3を受講して合格できなければ、受講料が全額返ってくるお得な制度があります。

≫参考:フォーサイト公式サイト

合格実績

2021年の合格者の累計は次のとおりです。

フォーサイトTAC
242人442人

合格者数ではTACが上回っています。ただし、フォーサイトの242人も多い数字。

 

どちらの合格実績も申し分ない数字といえるでしょう。社労士講座のなかでもトップクラスの実績です。

 

合格実績ではTACが上。しかしフォーサイトも実績は十分。

≫参考:資格の学校TAC<社会保険労務士>各種コース開講

教材

フォーサイトTAC
テキスト
問題演習
講師の講義
スマホ学習

 

  • フォーサイトのテキスト
フォーサイトのサンプルテキスト

フォーサイトのテキスト

フォーサイトは全ページフルカラーのテキスト。図解も豊富で初学者でも読みやすく、分かりやすいです。

 

1ページが文字だけで埋まっていることはなく余白も多いため、あっという間に読めます。

 

フォーサイトは無駄を省き要点を学習するスタイル。一冊200~300ページとページ数も多くありません。

 

ページ数が少なくても試験範囲はすべて網羅しています。別途、参考書を用意する必要はありません。

 

  • TACのテキスト

TACのテキスト

出典:TAC公式サイト

TACのテキストは2色刷り。難しい内容もわかりやすく解説されているので初学者でも理解しやすいです。

 

左右に余白があるのでメモに使えます。適宜、図表も使われおり、読みやすい工夫が施されています。

 

初学者にはフルカラーで図解も豊富なフォーサイトが親しみやすいです。

 

  • 問題演習

フォーサイトはインプット教材としては最適。しかし、アウトプット教材(問題演習)には物足りなさを感じます。

 

一方で、TACはアウトプット教材が充実しています。特に全国模試は確実に受けたいところです。

 

TACの全国模試は良問が多いです。本試験で狙われるであろう問題は出題されます。さらに解説もわかりやすいので、得点アップに繋がります。

 

アウトプット教材(問題演習)はTACの方が充実しています。

≫参考:資格の学校TAC<社会保険労務士>各種コース開講

  • 講師

フォーサイトの講師は加藤先生、二神先生でわかりやすい講義が人気です。

 

単にテキストを読むだけでなく、内容をわかりやすく解説してくれます。

 

テキストに書いてある文章をほぼを拾って意味を解説してくれるので丁寧だなと感じました。

 

『通信講座だから講義の質が低いのでは』と思う方がいるかもしれません。しかし、大手予備校と遜色ない講義です。

 

  • フォーサイトの講義動画

 

一方、TACは大手だけあって講師陣が充実しています。全国にベテラン講師を多数配置。社労士試験を知り尽くしている講師が対応しています。

 

  • 内容を理解しているから難しいところも分かりやすく解説できる
  • 苦手科目を分かっているからこそ対策もしっかりやってくれる

 

両社とも講師の質が高いです。どちらを選んでも失敗はないでしょう。

 

  • スマホ学習

スマホ学習ではフォーサイトに軍配が上がります。スマホ1台でいつでもどこでも学習可能。

 

講義動画や音声を視聴できるだけでなく、様々な機能が搭載されています。

【結論】社労士講座のフォーサイトとTACはどっちがいい?

おすすめ両社の価格、合格実績、教材について比較してきました。

 

総合的に判断して『フォーサイト』がオススメです。しかしTACも捨てがたい。

 

そこで筆者のオススメは『フォーサイト』がメイン。全国模試は『TAC』を利用します。

 

価格は圧倒的にフォーサイトが安いです。約10万円も差があります。

 

合格実績はTACが上。しかし、フォーサイトの合格実績も圧倒的。合格率7,9%に対してフォーサイト受講生は29,4%。つまり、全国平均の3,72倍と驚異的です。

 

教材面は、

  • テキスト、講義のわかりやすさ、スマホ学習ではフォーサイトが充実
  • 問題演習はTACが充実

と感じます。

 

よって、基本教材はフォーサイト。ただし、TACの全国模試は優良教材。模試はTACを受講しましょう。

※TACの模試は単体で受講することができます。

 

メイン教材は『フォーサイト』。サブ教材として全国模試は『TAC』。

 

フォーサイトは返金保証が付いている『バリューセット3』がオススメです。

 

≫参考:フォーサイトの公式サイトはこちら

\  累計受講者数は約8万人!全額返金保証付/

フォーサイト社労士講座をオススメできる人

  • 安い講座を受講したい
  • 質の高い教材を使いたい
  • 合格実績がある講座を受講したい

フォーサイトの特徴は安価なのに教材の質が高いこと。スマホ学習も充実しているので、いつでもどこでも学習できます。

 

フォーサイト受講生の合格率は高いです。実績のある通信講座を受講したい人にはオススメです。

 

不合格の場合、受講料の返金保証が付いている点も安心できます。

 

≫参考:フォーサイトの公式サイトはこちら

\  累計受講者数は約8万人!全額返金保証付/

TACの社労士講座がオススメの人

  • 教室で講義を受けたい
  • 勉強仲間が欲しい
  • アウトプット【問題演習】をしっかり対策したい

TACは教室講座と通信講座があります。

教室で生の講義を受けたい方はTACがオススメ。フォーサイトは通信講座のみです。

 

教室講座を受講することで、同じ志を持った仲間と出会えます。互いに切磋琢磨することでモチベーションUPに繋がります。

 

TACは答練や模試など問題演習が豊富。特に模試はオススメです。

≫参考:資格の学校TAC<社会保険労務士>各種コース開講

【まとめ】フォーサイトとTACの社労士講座はどっちがおすすめ?

フォーサイトとTACの社労士講座を比較してきました。どちらも優良講座。合格実績が証明しています。

 

筆者のオススメはメイン教材としてフォーサイト。全国模試のみTACを受講します。

 

フォーサイトは返金保証が付いている『バリューセット3』がオススメです。

 

≫参考:フォーサイトの公式サイトはこちら

\  累計受講者数は約8万人!全額返金保証付/