社労士試験の裏ワザやテクニックはある?【合格者が解説】

社労士試験の裏ワザやテクニックはある?【合格者が解説】社労士の試験
社労士試験に合格するための裏ワザはある?

 

社労士試験を受けようと思っている方。

社労士試験の合格率は5%前後と難関。簡単には受かりません。

 

しかし、正しい勉強法を身につければ短期合格も可能です。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから社労士試験に合格。

社労士以外に行政書士も所持(資格の所持数10以上)。

そこでこの記事では社労士試験に最短で受かるための勉強法を解説します。

 

この記事を読むことで最短ルートの勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

社労士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

社労士試験の裏ワザ・テクニックを語る前に

社労士の合格通知

社労士試験の合格通知書

筆者は知識ゼロから社労士試験に挑戦。選択式、択一式ともに8割以上の高得点で合格しました。

 

自身の経験談をもとに最短で試験に突破するための裏ワザ・テクニックを解説していきます。

【社労士試験】裏ワザ・テクニック① 正しい勉強法を知る

『非常識合格法』の書籍を無料で読む!

非常識合格法の書籍

社労士試験の合格率は5%前後と難関。さらに試験範囲は膨大です。

 

やみくもに勉強しても非効率。どうやって勉強したら合格できるのかを考える必要があります。

  • テキストの読み方
  • 過去問の使い方
  • 模試の活用法

自分で考えた勉強法はオススメしません。なぜなら遠回りになる可能性があるからです。

 

最初に受験のプロが教える正しい勉強法を学びましょう。正しい勉強法を知ることで回り道をせず最短ルートで合格できます。

 

正しい勉強法を知るには『非常識合格法』の書籍がオススメです。非常識合格法は大手予備校のクレアールが出版。

 

書籍には社労士一発合格者のノウハウが詰まっています。つまり『最短最速で合格する方法』がわかります。

 

合格するための勉強法、『択一式』や『選択式』の解答テクニックなど受験生の悩むポイントが解説されています。

 

筆者は過去に選択式の1点に泣いた経験があります。

社労士試験不合格通知

社労士試験の不合格通知書

非常識合格法に書かれている『選択式』の解答テクニックを使って選択式を突破しました。

≫参考:社労士試験は理不尽!運ゲー?選択式の攻略法を合格者が解説

 

非常識合格法の書籍はクレアールに資料請求すると今だけ無料でもらえます。

 

書籍は100万部以上の売り上げがあり、資料請求【無料】した先着100名に無料でプレゼント中です。

 

Amazonだと1,500円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。

 

この書籍を読んで勉強法を学び、回り道をせず最短ルートで合格してください。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\簡単!1分で入力完了/

【社労士試験】裏ワザ・テクニック② 通信講座を活用

社労士通信講座の特徴社労士試験の学習には通信講座をオススメします。

≫参考:社労士資格は独学で合格できる?合格者が解説。オススメの勉強法も紹介

 

★通信講座の特徴

  • 自宅で学習できる
  • 受講料が安い
  • テキストが見やすく、読みやすい
  • 講義がわかりやすい

通信講座をオススメする理由は安くて質の高い教材を使えるからです。

 

教材選びは合否を左右するほど重要。社労士試験は単なる暗記では合格できません。理解力も問われます。

 

合格において理解しやすいテキスト、わかりやすい講師の講義は欠かせません。

 

最短合格を目指すなら通信講座がオススメです。

≫参考:おすすめ社労士通信講座7選

オススメの通信講座はフォーサイト

フォーサイト社労士通信講座

数ある通信講座のなかでも特にフォーサイトをオススメします。安価なのに教材のクオリティが高いからです。

 

フォーサイト最大の特徴はテキストと講義のわかりやすさです。

 

つまり、フォーサイトを受講することで『理解力』を身につけることができます。

 

累計受講者数は約9万人。合格実績も全国平均の3.73倍と圧倒的です。

 

筆者も知識ゼロからフォーサイトを受講して合格できました。自身を持ってオススメします。

 

フォーサイトのオススメ講座はバリューセット2です。

 

バリューセット2を受講することで合格に必要な知識はすべて学べます。

 

結局、どこの講座がいいかわからない…』と悩んでいる方はバリューセット2を受講しておけば大丈夫です。

\  累計受講者数は約8万人!全額返金保証付/

実際の体験談を書いた記事がありますので、下記も参考にしてください。

 

【社労士試験】裏ワザ・テクニック③ 模試を受ける

社労士の模試試験突破に模試は重要です。

 

★模試を受けるメリット

  • 自分の実力がわかる
  • 試験の疑似体験ができる
  • 各社の予想問題を知れる
  • 初見問題への対応力を磨く

模試はメリットだらけ。最短合格を目指すなら確実に受けましょう。

【まとめ】社労士試験の裏ワザ・テクニック3選

  • 非常識合格法を読んで正しい勉強法を学ぶ
  • 通信講座を使って理解力を身につける
  • 模試を受けて問題を解く力を養う

社労士試験に最短で合格するには上記の順に従って学習することです。

 

次項では具体的な勉強法を解説します。

社労士は一年合格を目指す

勉強時間の確保学習期間は1年以内にしましょう。つまり、1年以内ですべての学習を終えるようにスケジュールを立てます。

 

2~3年かけて学習を終わらせるのでは遅いです。

 

2~3年かけて1000時間勉強するより、1年間で1000時間勉強するほうが受かりやすいです。

≫参考:社労士の合格に何年かかる?勉強をいつから始めたらいい【合格者が解説】

≫参考:社労士の合格に必要な勉強時間は実際どのぐらい?【経験者が解説】



※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

社労士試験の裏ワザ勉強法

裏ワザ

次の4ステップの流れで勉強します。

  1. テキストの理解
  2. 過去問の攻略
  3. 模試を受ける
  4. 最後はテキストを一周

【裏ワザ勉強法①】テキストの理解

理解合格において最も重要なことは基本事項の理解です。なぜなら試験問題の7割は基本問題が出題されるからです。

 

7割の点数が取れれば合格します。つまり、基本問題が解ければ合格できるのです。

基本事項の理解には『繰り返し学習』が効果的

テキストは繰り返し読むことが大切です。

 

間違っても丸暗記に走らないでください。理解しながら読むことが大切です。

 

最初はうまくいきませんが何度も読んでいくうちに徐々に理解力が身についてきます。

 

注意したいのはすべてを完璧に理解しようとしないこと。完璧主義は挫折の原因になります。

≫参考:社労士を諦めた…。諦めるか迷っている方へ。今後の進路について

 

テキスト学習は『丸暗記』ではなく『内容の理解』を心がけてください。

【裏ワザ勉強法②】過去問の攻略

過去問

過去問は直近5年分を解きましょう。10年以上も遡って解く人がいますがオススメしません。

 

手を広げて10年分の過去問をやるより、5年分をしっかり勉強する方が効果的です。

 

過去問学習はテキストの2週目が終わった段階で行いましょう。

 

最初は解けなくてOK。間違えた箇所は何度も復習します。

 

過去問対策のゴールは1問ごと『なぜ、その解答になったのか説明できるレベル』になったらOKです。

 

5年分の過去問を一通り終えたら再びテキストに戻ります。

テキスト→過去問→テキスト→過去問のように交互に学習することが重要です。

≫参考:社労士試験は過去問だけで受かるの?合格者が経験談を解説

【裏ワザ勉強法③】模試を受ける

マークシート試験

模試を受けることで今の自分のレベルがわかります。

 

合格圏内にいるのであれば勉強法は合っています。圏外にいるのであれば勉強法を見直す必要があります。

≫参考:社労士の勉強方法を合格者が解説!おすすめの勉強法を紹介

 

実際に試験を疑似体験することで色々な課題も見えてきます。

  • 制限時間内に全問解ききれるか
  • 脳をフル回転するので体力は持つか
  • お手洗いは大丈夫か
  • 問題を解く順番はどうするか
  • 緊張感のなか、問題は解けるか

 

模試を受けないと見えてこない課題があります。模試は必ず受けましょう。

 

★オススメの模試

『どこの会社の模試がいいの?』と迷う方もいると思います。

 

経験談として受講して良かったのは『資格の大原』と『TAC』です。本講座を受講しなくても模試のみ受講できます。

 

模試は2社でOKです。何社も受ける必要はありません。

【裏ワザ勉強法④】最後はテキストを一周

社労士の教科書

  • テキストの理解
  • 過去問の攻略
  • 模試を受ける

上記の学習ができたら最後はテキストに戻って全科目を読みます。

 

テキストの内容は理解できたか。曖昧な箇所はないかを確認しながら読みましょう。

 

理解できなかった箇所は暗記で対応します。

 

テキストで始まりテキストで終わることが大切です。

≫参考:社労士に受かる人の5つの特徴!オススメの勉強法も解説



※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

【まとめ】社労士試験の裏ワザ・テクニック

社労士試験を最短で合格する勉強法を解説しました。

 

最短合格を目指すなら下記の順で学習しましょう。

  • 非常識合格法を読んで正しい勉強法を学ぶ
  • 通信講座を使って理解力を身につける
  • 全国模試を受けて問題を解く力を養う

 

社労士試験は2~3年かけて勉強せず、1年以内で終わるようにスケジュールを立てましょう。

 

社労士試験の具体的な勉強法は以下のとおりです。

  1. テキストの理解
  2. 過去問の攻略
  3. 模試を受ける
  4. 最後はテキストを一周

上記の勉強法を実践した結果、高得点で合格できました。

社労士の合格通知

まずはクレアールに資料請求【無料】して非常識合格法の書籍を入手し正しい勉強法を学んでください。

 

資料請求するだけで無料で書籍をもらえます。リスクゼロなので手に取って読んでみてください。

\簡単!1分で入力完了/


社労士の通信講座でオススメはフォーサイトです。

 

フォーサイトは安価なのに高クオリティの教材を使用できます。

 

筆者も知識ゼロからフォーサイトを受講して合格できました。自身を持ってオススメします。

 

フォーサイトのオススメ講座はバリューセット2です。

 

バリューセット2を受講することで合格に必要な知識はすべて学べます。

 

結局、どこの講座がいいかわからない…』と悩んでいる方はバリューセット2を受講しておけば大丈夫です。

\  累計受講者数は約8万人!全額返金保証付/