当サイトにはプロモーションが含まれています。

社労士は簡単だった?本当の難易度と合格するための勉強法

社労士は簡単だった?本当の難易度と合格するための勉強法 社労士の試験
  • 社労士試験は簡単なの?
  • 具体的な難易度を知りたい
  • 最短で合格するための勉強法は!

社労士に興味ある方!

試験は簡単なの?』と思っていませんか。

 

これから社労士を目指すなら難易度は知っておきましょう!

 

★この記事を書いた人

社労士試験の合格証

社労士試験の合格証

知識ゼロから社労士試験に合格。

他にも行政書士など、資格の所持数10以上。

そこでこの記事では試験の難易度と合格するための勉強法を解説します。

 

この記事を読むことで最短で合格するための勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

社労士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)

詳しくはこちら

【社労士は簡単だった?】実際は難しい試験です

社労士は難しすぎる試験

まずは社労士試験の難易度を見ていきましょう。

  • 合格率
  • 勉強時間
  • 平均受験回数

過去5年の合格率

実施年度 合格率
2019年(令和元年) 6.6%
2020年(令和2年) 6.4%
2021年(令和3年) 7.9%
2022年(令和4年) 5.3%
2023年(令和5年) 6.4%

社労士試験の合格率は5%~7%で推移しています。

 

100人中5人程度しか受からない狭き門です。

≫参考:社労士の合格率が低い7つの理由と考え方

勉強時間

社労士試験の合格に必要な勉強時間

社労士試験の合格に必要な勉強時間は1000時間といわれています。

 

この1000時間は通信講座や予備校を利用した場合です。独学の場合は更に時間がかかります。

 

社労士受験生の大半は社会人。時間の確保が難しい人が多いです。

スキマ時間に勉強

通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を活用して勉強時間を捻出しなければなりません。

≫参考:社労士の合格に必要な勉強時間は実際どのぐらい?【経験者が解説】

社労士試験は何回目で合格するする人が多いの?

試験の平均受験回数は3~4回です。1、2回落ちるのは普通のこと。合格には数年単位の学習が必要になります。

 

一発で合格する人の割合は全体の2%未満です。

≫参考:社労士の合格に何年かかる?勉強をいつから始めたらいい【合格者が解説】

社労士試験の難易度を大学に例えると

大学

社労士試験の難易度と同レベルの大学を紹介します。

  • 北海道大学
  • お茶の水女子大学
  • 青山学院大学
  • 明治大学
  • 立命館大学
名の知れた有名大学ばかりです。

 

社労士試験の難易度を見てきました。社労士は難関試験だということがわかります。

社会保険労務士は簡単ではない【難関試験】

なぜ、社労士試験は難しいのか。主な理由は3つあります。

  1. 試験では『理解力』が問われる
  2. 学習範囲が膨大
  3. 選択式がやっかい

試験では『理解力』が問われる

理解社労士試験は単なる丸暗記では太刀打ちできません。テキストの内容を理解しなければ問題は解けません。

 

もっというと、内容を理解していないと問題文の意味すらわからない場合があります。

 

理解力を身につけるのは容易ではありません。膨大な時間が必要です。

≫参考:社労士試験が難しすぎ…難しい理由と合格するための勉強法を解説

学習範囲が膨大

社労士の試験範囲が広い社労士試験は下記の8科目を勉強しなければなりません。

①労働基準法及び労働安全衛生法
②労働者災害補償保険法
③雇用保険法
④労務管理その他の労働に関する一般常識
➄社会保険に関する一般常識
⑥健康保険法
⑦厚生年金保険法
⑧国民年金法

1科目のテキストが200~300ページ。8科目なので最低でも1600ページあります。

 

勉強することが山ほどあるので大変です。

≫参考:社労士に受かる気がしない。合格に必要な3つのポイント

選択式がやっかい

社労士試験の選択式社労士試験で最もやっかいなのが選択式。

 

各科目ごと基準点(原則3点)が設けられており、1科目でも基準に達していないと不合格です。
社労士試験不合格通知

社労士試験の不合格通知

たとえ、他の科目すべてが満点でも、たった1科目が基準点に満たなければ不合格です。

 

毎年、選択式に泣く受験生は大勢います。

≫参考:社労士試験は理不尽!運ゲー?選択式の攻略法を合格者が解説

社労士試験は『簡単』は間違い

社労士試験に合格できない

ネット上で『社労士はバカでもなれる』、『試験は簡単』という書き込みがあります。

 

しかし、上記で解説したとおり社労士は難関試験です。一部の天才を除き、大半の人には難しいと感じるはずです。

 

ネット情報は間違いも多いので鵜呑みにしないよう注意してください。

 

2~3年、本気で取り組んでやっと受かる試験です。

≫参考:社労士は頭がいい人しか受からない?【合格者が解説】

社会保険労務士に受かる人

正しい勉強法

難関試験の社労士に受かるには正しいやり方で勉強する必要があります。

 

正しいやり方とは次の2点を指します。

  • 合格するための勉強法を学ぶ
  • 良質な教材を使用する

合格するための勉強法を学ぶ

『非常識合格法』の書籍を読む!

非常識合格法の書籍

社労士試験は闇雲に勉強しても受かりません。勉強法を間違えると何年も勉強することになります。

 

重要なのは正しい方向に向かってコツコツ勉強すること。まずは正しい勉強法を知ることが大切です。

 

正しい勉強法を学ぶには大手予備校のクレアールが出版した『非常識合格法』という書籍がオススメです。

 

非常識合格法とは社労士一発合格者のノウハウ本です。この書籍を読むことで『正しい勉強法』が理解できます。

 

各科目の勉強法、スケジュールの立て方など受験生の知りたい情報が豊富にあります。

 

私も非常識合格法の勉強法で合格しました。

 

非常識合格法はクレアールに資料請求すると今だけ無料でもらえます。

 

執筆者である北村庄吾先生はクレアールの社労士講師です。『年金博士』と呼ばれ多数のテレビに出演しています。

 

本は100万部以上の売り上げ!資料請求した先着100名に無料でプレゼント中です。

 

Amazonだと1,500円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。資料請求も無料です。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

優良な教材で学ぶ

社労士通信講座のクオリティ

合格を目指すなら教材選びも慎重に行う必要があります。

 

なぜなら教材選びは合否を左右するほど重要だからです。

 

筆者のオススメは通信講座の教材です。

 

社労士の勉強法として、次の3つが考えられます。

  • 独学
  • 予備校へ通う
  • 通信講座

通信講座をオススメする理由は教材のクオリティが高いのに安く受講できることです。

社会保険労務士試験の勉強方法

通信講座は予備校の半額以下で受講でき、合格率が独学の4倍以上の講座もあります!

 

独学で学ぶ人もいますが少数です。多くの受験生は通信講座を受講しています。

 

独学より費用はかかりますが、独学で合格できるほど甘くはないと知っているからです。

≫参考:社労士は独学でも余裕?合格者が実体験を解説

 

筆者も知識ゼロから通信講座を受講して合格できました。初学者でも通信講座で十分です。

オススメの通信講座はアガルート

アガルート社労士講座

数ある通信講座のなかでも特にオススメなのがアガルートです。

 

アガルートは平成27年に開講したオンライン講座を中心とした資格予備校です。

 

アガルートの魅力は受講生の合格率が圧倒的に高いこと。

 

社労士試験の合格率は約5%に対し、アガルート受講生の合格率は約27%です。約5倍も違います。

 

合格率を公表している通信講座のなかではダントツに高い数字です。

 

受講生の合格率が高い=教材が優れているといえます。

≫参考:アガルート社労士講座の評判・口コミを徹底解説

アガルートの教材が優れている点

  1. 講義はオンラインで完結
  2. 出題カバー率が93.8%
  3. テキストはフルカラーで見やすい
  4. 質問は無制限OK

アガルートのメリットはいつでもどこでも学べること。時間と場所を問わず良質な講義を受けられます。

 

テキストは全ページフルカラーで見やすい。さらに必要な情報はテキストに詰まっています。

アガルート社労士のテキスト

テキストから試験問題の出題率を見ると『選択式95%・択一式94.3%』と90%以上がテキストから出題されています

 

アガルートのテキストを攻略することで合格できます。

 

さらに、質問は無制限でOKなので疑問はすぐに解消し、次に進めます。

 

『どこの通信講座を選べばいいかわからない』と悩んでいる方はアガルートを選んでおけば大丈夫です。

 

アガルートのオススメ講座は以下のとおりです。

  • 初学者…入門総合カリキュラム/ライト
  • 学習経験者…演習総合カリキュラム/ライト
\ 受講料の全額返金保証付き/

社労士は簡単だった?【よくある質問】

  • 社労士は誰でも受かる?
  • 社労士試験は無理ゲー?
  • 社労士試験に一発合格できる?独学で?

社労士は誰でも受かる?

社労士試験は誰でも受かるわけではありません。

 

社労士試験に合格するには『正しい勉強法』と『継続力』が必要です。

 

この2点の要素がないと合格できません。

≫参考:社労士は誰でも受かるの?難易度や合格できる勉強法を解説

社労士試験は無理ゲー?

社労士試験の合格率は5%程度。100中5人しか合格できません。

 

大半の受験生は合格できないので『無理ゲー』と思われています。

 

しかし、諦めず学習を継続していけば光明は見えます。

≫参考:社労士は無理ゲー?難しい理由と試験の攻略法を伝授

社労士試験に一発合格できる?独学で?

社労士試験に独学で一発合格するのは相当大変です。

 

受験生の平均受験回数は3~4回。1回で合格できる人は少数です。

 

通信講座や予備校を使うならまだしも、独学の場合は相当難しいでしょう。

≫参考:社労士は独学でも余裕?合格者が実体験を解説

【まとめ】社労士は簡単だった?

社労士試験の難易度とオススメの勉強法を解説しました。

 

社労士試験の難易度は以下のとおりです。

  • 合格率は5%前後
  • 合格に必要な勉強時間は1000時間以上
  • 平均受験回数は3~4回

 

社労士は決して簡単な試験ではありません。本気で取り組まなければ合格できない試験です。

 

難しい主な理由は次の3点です。

  1. 試験では『理解力』が問われる
  2. 学習範囲が膨大
  3. 選択式がやっかい

ネット上で『社労士は簡単』という書き込みがありますが、間違いなので注意しましょう。

 

社労士試験に合格するなら正しい方向に向かって勉強しなければなりません。

  • 合格するための勉強法を学ぶ
  • 良質な教材を使用する

正しい勉強法はクレアール出版の非常識合格法がオススメです。

 

クレアールに資料請求すると今だけ無料で入手できます。最短ルートで合格を目指すなら確実に読んでおきましょう。

 

非常識合格法は下記のボタンをクリックして資料請求するだけ!資料請求は1分で完了します。

\  先着100名にプレゼント!/

★アガルートの公式サイト

\ 受講料の全額返金保証付き/