当サイトにはプロモーションが含まれています。

社労士に3ヶ月で合格できる?【合格者が勉強法を解説】

社労士に3ヶ月で合格できる? 社労士の試験
  • 社労士に3ヶ月で合格できる?
  • 合格者のリアルな声を聞きたい!
  • 短期間で合格する勉強法を知りたい!

社労士に興味がある方!

3ヶ月で社労士試験に合格できるの?』と疑問に思っていませんか。

 

社労士は難関試験。3ヶ月で合格できるのか気になると思います。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから社労士試験に合格。

行政書士も所持。資格の所持数10以上。

そこでこの記事では3ヶ月で社労士に受かるのか解説します。

 

この記事を読むことで、短期間で合格するための勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

社労士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

社労士試験を3ヶ月で合格するのは難しい

社労士は難しすぎる試験社労士試験に3ヶ月で合格するのは難しいです。なぜなら勉強時間が圧倒的に足りないからです。

 

通常、合格に必要な勉強時間は1000時間。

 

3ヶ月で1000時間勉強するには1日11時間も勉強しなければなりません。

 

受験生の大半は社会人。1日11時間も勉強できる人はほぼいません。

 

つまり、現実的に3ヶ月で合格するのは厳しいです。

≫参考:社労士の合格に必要な勉強時間は実際どのぐらい?【経験者が解説】

 

社労士試験の平均受験回数は3~4回。初受験で合格できる人は少数です。大半の受験生は3回以上受けています。

≫参考:社労士の合格に何年かかる?勉強をいつから始めたらいい【合格者が解説】

≫参考:社労士試験の偏差値・難易度を解説!社会保険労務士は簡単?難しい?

社労士試験に合格するには何年かかる?

社労士試験の合格に何年かかる

社労士試験の合格には通常1年以上かかります。

 

受験生の大半は社会人。1日2~3時間が限度の人が多いです。時間がとれないので勉強期間が長期化してしまいます。

 

しかし、1年以上も勉強したくない。短期間で合格したい人もいるでしょう。

 

筆者は知識ゼロから社労士試験に合格。下記のように選択式は9割、択一式は8割の点数を取ることができました。

社労士の合格通知

次項では筆者の経験談をもとに短期間で合格するための勉強法を解説します。

短期合格するために必要な4つのこと

  1. スキマ時間に勉強
  2. 正しい勉強法を学ぶ
  3. 独学はNG
  4. スケジュールを立てる

スキマ時間に勉強

スキマ時間に勉強

合格には絶対的な勉強時間が必要です。最低でも800時間は勉強しましょう。

 

まずは1日のタイムスケジュールを見直します。1日のなかで勉強時間を捻出できるところはないか考えてください。

 

仕事や育児で時間がない方はスキマ時間を活用しましょう。

  • 通勤時間中
  • 仕事の休憩時間
  • お風呂
  • 調理中
  • ちょっとした空き時間

何たとえ5分でも積み重ねると膨大な時間になります。

正しい勉強法を学ぶ

『非常識合格法』の書籍を無料で貰える!

非常識合格法の書籍

短期間で合格するには最初に合格できる勉強法を学ぶ必要があります。

 

間違った勉強法では遠回り。何年経っても合格できません。

 

筆者も勉強法は適当でした。とりあえずテキストと過去問で受かるだろうと。

 

しかし結果は不合格。適当に勉強しても合格できないと悟りました。

 

まずは合格できる勉強法を知ることが大切です。

 

オススメは大手予備校クレアールが出版した『非常識合格法』の書籍。

 

この書籍を読むことで社労士試験に最短最速で合格する方法がわかります。

 

社労士試験の特徴を踏まえたうえでの効率的な勉強法などが解説されています。

 

筆者も非常識合格法の勉強法で合格しました。

 

経験談ですが間違った勉強法では合格できません。短期間で合格するために正しい勉強法を知りましょう。

 

書籍は100万部以上の売り上げがあり、資料請求【無料】した先着100名に無料でプレゼント中です。

 

Amazonだと1,500円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

独学はNG

社労士試験に独学はオススメしない

短期間で合格を目指すなら独学はオススメしません。

 

体感として独学の場合、最低1500時間は必要です。2~3年は覚悟しなければなりません。

≫参考:社労士資格は独学で合格できる?合格者が解説。オススメの勉強法も紹介

 

短期合格を目指すなら通信講座がオススメです。理由はコスパがいいからです。

 

★通信講座の特徴

社労士通信講座のクオリティ

  • いつでもどこでも学べる
  • 理解しやすいテキスト
  • わかりやすい講義

通信講座は時間と場所を問わず学べます。好きな時に好きなだけ学べるのがメリットです。

 

教材のクオリティも高く、費用も良心的。つまり、コスパがいいです。

 

筆者も知識ゼロから通信講座で合格できました。初学者であっても通信講座で合格できます。

 

オススメの通信講座を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの社労士通信講座7選

学習計画を立てる

社労士試験の学習スケジュール勉強開始日から試験日まで学習計画を立てましょう。その日の気分で勉強内容を決めないようにしてください。

 

いつまでに何をするのかスケジュールを立てます。

 

例えば4月までにテキストと過去問を行う。5月からは模試を解くなど。

 

計画を立てることで勉強のペースが把握できます。自分のペースが早いのか、遅いのか。

 

早ければじっくり学ぶ。遅ければペースをあげる。

 

試験当日までにすべての勉強を終わるよう計画を立てましょう。

社労士に3ヶ月で合格できる?【よくある質問】

  • 社労士に最短で独学合格するなら?4ヶ月で合格できる?
  • 社労士試験にテキストだけで合格できる?
  • 社労士になるのは何ヶ月で取れる?

社労士に最短で独学合格するなら?4ヶ月で合格できる?

筆者の意見として独学はオススメしません。不可能ではありませんが、相当な努力が必要です。

 

初学者の場合、最初だけでも講師の講義を受けましょう。基本が理解できたのであれば独学で挑戦するのも良いでしょう。

 

筆者も最初は独学で挑戦しましたが、速攻で挫折しました。短期合格を目指すなら通信講座を活用しましょう。

≫参考:オススメの社労士通信講座7選

社労士試験にテキストだけで合格できる?

テキストだけで合格は難しいです。テキストに加え、過去問と模試は最低限活用しましょう。

 

合格できる勉強法は以下の記事を参考にしてください。

≫参考:社労士の勉強方法を合格者が解説!おすすめの勉強法を紹介

社労士になるのは何ヶ月で取れる?

社労士は難関試験です。数カ月の勉強で合格を目指さず、長期目線で挑みましょう。

 

焦って身につけた知識は中途半端。じっくり腰を据えて勉強することが大切です。

【まとめ】社労士に3ヶ月で合格できる?

社労士試験に3ヶ月で合格するのは難しいです。不可能ではありませんが現実的ではありません。

 

合格に必要な勉強時間は1000時間。3ヶ月で1000時間は相当大変です。

 

通常、社労士試験の平均受験回数は3~4回。大半の受験生は合格まで3年以上かかっています。

 

社労士試験の難易度から初学者が3ヶ月で合格するのは難しいです。

 

長期学習が必要な社労士試験ですが、効率的に勉強することで短期合格も可能です。

 

短期合格の勉強法は以下のとおり。

  1. スキマ時間に勉強
  2. 正しい勉強法を学ぶ
  3. 独学はNG【通信講座を活用】
  4. スケジュールを立てる

正しい勉強法を学ぶならクレアールの非常識合格法がオススメ。

 

クレアールに資料請求するだけで今だけ無料で貰えます。資料請求後の営業や勧誘等も一切ないので安心してください。

 

リスクゼロなので是非、入手してください。

\  先着100名にプレゼント!/


社労士試験の学習には通信講座をオススメします。なぜならコスパがいいからです。

 

筆者も知識ゼロから通信講座で合格しました。オススメの通信講座は下記の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの社労士通信講座7選

 

社会保険労務士の通信講座に関する下記の記事も参考にしてください。