社労士を受けたい!無職(ニート)から最短で社会保険労務士に合格する方法

社労士の将来性社労士の試験
  • 無職だけど社労士に合格したい!
  • 社労士は役立つ資格なの?
  • 短期間で合格する方法を知りたい!

現在は無職で社会保険労務士(社労士)の受験を考えている方。

無職期間中に社労士を目指すことは大きなメリットがあります。

 

  • この記事を書いた人

私は2度の受験で社労士に合格できました。

ほぼ無職の時に社労士の勉強をしていました。

そこでこの記事では、無職期間で社労士に合格するための勉強法を解説します。

この記事を読むことであまりお金をかけずに短期間で合格するための勉強法がわかります。

 

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

無職(ニート)期間で社労士を取る!

勉強する人社労士は合格率が6%の難関試験です。

受験生の多くは会社員で働きながら勉強している人が多いです。時間の確保が難しいなか勉強しているので合格まで平均3~4年はかかっています。

 

一方で無職の場合、最大の武器は時間があること。1日のほとんどを勉強に充てることができるので短期間で合格を目指すことが可能です。

 

私自身、ほぼ無職の状態で勉強して2度の受験で合格できました。比較的早い方だと思います。

無職(ニート)の時に社労士を取得するメリット

メリット無職期間中に合格しておくと社会復帰するときに有利です。例えば就職や独立するときです。

 

社労士は『勤務型』と『独立型』があり、社労士事務所や一般企業で働くこともできるし、独立開業もできます。

 

『社労士に合格しても就職先なんてない』という話を聞きます。確かに働き口が多い業界ではありません。

 

しかし、ハローワークだけでなく、転職エージェントを利用することで希望の求人を見つけやすくなるのも事実です。

 

就職先の探し方について詳細を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

 

≫参考:社労士の合格後に就職・転職したい!実務経験なしでも大丈夫?

 

独立についても、ネット上では『食えない』『仕事ない』といわれています。

しかし、実際は違います。社労士でもやり方次第で十分に食えます。

 

現に年収1,000万以上稼いでいる社労士も大勢います。一方で年収が100万未満の社労士もいます。

 

同じ社労士資格なのに差が出るのは個人の集客力によるところが大きいです。

社労士の資格に問題があるのではなく、個人の集客力の問題です。

マーケティングをしっかり学ぶことができれば社労士で成功することは十分可能です。

短期間で社労士に合格するためのルート【経験談】

最短ルート無職期間中は好きなときに好きなだけ勉強できるのがメリットです。

しかし、無職期間が長引けば精神的にきつくなります。

 

できるだけ短期間で合格を目指しましょう。

 

私が実際に行って短期間で合格できた方法を紹介します。

  1. 非常識合格法の書籍を読む
  2. 通信講座を受講【フォーサイト】

非常識合格法の書籍を読む

非常識合格法の書籍

出典:クレアール公式サイト

社労士に合格するには『正しい勉強法』で学習する必要があります。間違った勉強法では合格するまでの期間が長くなってしまいます。

 

間違っても我流で進めないでください。

正しい勉強法を学ぶうえで参考になるのが『非常識合格法』という書籍です。

 

非常識合格法は効率的に社労士試験に合格する方法が書かれた書籍です。

この本を読むことで社労士試験に最短最速で合格する方法がわかります。

 

合格するための勉強法、短期合格のコツなど受験生が知りたい情報がわかりやすく解説されています。

 

今だけ、クレアールに資料請求した先着100名に無料でプレゼントしています。

Amazonだと1,650円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。資料請求も無料です。

 

正しい勉強法を知って回り道せず、最短ルートで合格を目指してください。

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

通信講座を受講

正しい勉強法を学んだら学習をスタートしていきます。

社労士の学習法は大きくわけて次の3つです。

  1. 独学
  2. 通信講座
  3. 予備校に通う

まず、独学はオススメしません。理由は社労士試験が難関だからです。独学で3年以上勉強しても受からない人が沢山います。

≫参考:社労士資格は独学で合格できる?合格者が解説。オススメの勉強法も紹介

 

一方で、予備校に通うと費用が30万円近くかかります。高いのでオススメしません。

 

オススメは通信講座。通信講座は予備校の半額以下の値段で受講でき、かつ教材のクオリティも高いです。

 

お金に余裕がない人でも、安くて質の高い教材を使うことができます。

 

社労士試験は予備校まで通わなくても通信講座で十分合格できます。

オススメの通信講座は『フォーサイト』

資格の通信教育フォーサイト

出典:フォーサイト公式HP

多くの社労士通信講座のなかで特にオススメなのは『フォーサイト』です。

 

  • フォーサイトの特徴
  • 累計受講者数が約8万人と圧倒的な実績
  • フォーサイト受講生の合格率は全国平均の3,73倍
  • 理解しやすいテキスト【全ページフルカラー、図解も豊富】
  • 講師の講義がわかりやすい

フォーサイトはとにかく安いです。一番安い基礎講座で57,800円

 

個人的には不合格になっても受講料が全額返金されるバリューセット3がオススメですが、費用が12万円ほどするので余裕があれば受講してみてください。

 

単科講座だけでも受講する価値は十分あります。

 

フォーサイトの特徴は効率的に学べるテキスト。講義もわかりやすいので初学者でも理解しやすいです。

 

私は知識ゼロからフォーサイトで合格できました。受験回数は2回です。1回で合格はしていませんが、比較的早いほうだと思います。

\  累計受講者数は約8万人!全額返金保証付/

 

フォーサイトの評判・口コミを詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてください。

 【まとめ】無職(ニート)から最短で社労士に合格する方法

無職(ニート)の方が最短で社労士に合格する方法について解説してきました。

 

無職の間に社労士の勉強をすることは非常にメリットがあります。通常3~4年かかる試験も短期間で合格を狙えます。

 

合格後は就職や独立など様々な使い道がある資格なので取得する価値は十分あります。

 

短期間で合格を目指す勉強法は非常識合格法の書籍を読んでから、通信講座(フォーサイト)を受講することです。

 

初学者でもフォーサイトでコツコツ学習していけば合格レベルに達することは十分可能です。

 

私自身、この方法で知識ゼロから2度目で合格できました。よろしければ参考にしてください。

フォーサイトに興味がある方は下記のリンクから詳細を確かめてみてください。

\  累計受講者数は約8万人!全額返金保証付/