当サイトにはプロモーションが含まれています。

社労士に1~2ヶ月で合格できる?効果的な勉強法を解説!

社労士の試験
1~2ヶ月で社労士試験に合格できるの?

 

社労士に興味がある方。

1~2ヶ月で社労士試験に合格できるの?』と疑問に思っていませんか。

 

社労士試験は難関です。短期で合格できるのか気になることでしょう。

 

★この記事を書いた人

社労士試験の合格証

社労士試験の合格証

知識ゼロから社労士試験に合格。

行政書士も所持。資格の所持数10以上。

そこでこの記事では1~2ヶ月で社労士に受かるのか解説します。

 

この記事を読むことで、短期間で合格するための勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

社労士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

社労士に1~2ヶ月で合格するのは難しい

社労士は難しすぎる試験

まず、前提として社労士試験を1~2ヶ月でパスするのは非常に難しいです。

 

理由は、十分な勉強時間を確保できないことからきます。

 

通常、合格するためには約1000時間もの学習が求められます。1~2ヶ月で1000時間は不可能に近いです。

≫参考:社労士の合格に必要な勉強時間は実際どのぐらい?【経験者が解説】

 

特に社会人の場合、仕事があるので勉強時間を確保するのが難しいと思います。

 

1~2ヶ月でも合格は極めて困難といえるでしょう。

≫参考:社労士は誰でも受かるの?難易度や合格できる勉強法を解説

一般的には1年の学習期間がほしい

社労士試験の合格に何年かかる

数カ月の短期間で合格したい気持ちはわかります。筆者も同じでした。

 

しかし、焦った結果、中途半端な知識しか得られず不合格になった経験があります。

 

合格を目指すなら、通常は1年以上の勉強期間を確保したいところ。

≫参考:社労士の合格に何年かかる?勉強をいつから始めたらいい【合格者が解説】

 

受験生の大半は社会人。1日に確保できる勉強時間は2~3時間が限界でしょう。

 

コツコツ積み上げていくことが重要です。

 

しかし、1年以上も勉強することに抵抗を感じる受験生も多くいます。

 

できるだけ短期間での合格を希望する方もいるでしょう。

 

筆者は知識ゼロから社労士試験に合格。選択式では9割、択一式では8割の高得点を獲得することができました。

社労士の合格通知

 

実際に短期間で合格できた勉強法を紹介します。

社労士に短期合格する!

  • 社労士になることを決意する
  • 正しい勉強法を学ぶ
  • 通信講座を受講
  • 学習計画を立てる

社労士になることを決意する

モチベーションを上げる

試験勉強においてモチベーションは大切。なぜならモチベーションがないと挫折するからです。

 

なぜ、社労士を目指すのか目的を確認しましょう。

  • 社労士になって独立したい
  • 社労士として転職したい
  • 自分に自信をつけたい
  • 人生変えたい

社労士に対する熱い想いがあれば挫折しません。最後までやり遂げることができます。

 

まずは、「社労士になる!」という強い想いをもちましょう。

正しい勉強法を学ぶ

『非常識合格法』の書籍を読む!

非常識合格法の書籍

出典:クレアール公式サイト

短期間で合格するには、最初に効果的な勉強法を身につけることが重要です。

 

誤った勉強法では遠回り。何年経っても合格できません。

 

私自身も当初は適当な勉強法で取り組んでいました。過去問とテキストだけで合格できるだろうと考えていましたが、結果は不合格。

 

適当な勉強法では合格できないことを痛感しました。まずは合格できる勉強法を知ることが肝要です。

 

オススメは、大手予備校であるクレアールが発行した『非常識合格法』の書籍。

 

書籍を読むことで、社労士試験に合格するための勉強法が理解できます。

 

経験上、誤った勉強法では合格できません。

 

短期間で合格するためには正しい学習法を知ることが重要です。

 

書籍は100万部以上の売り上げ。クレアールに資料請求した先着100名に無料でプレゼントされています。

 

Amazonでの価格は1,500円ですが、資料請求するだけで無料で手に入れることができます。

 

なお、資料請求後の強引な販売やしつこい勧誘は一切ありませんので、安心してご請求ください。

\  先着100名にプレゼント!/

通信講座を受講

社労士通信講座のクオリティ

短期間で合格を目指す場合、独学は勧められません。2~3年は覚悟する必要があるからです。

 

短期合格を目指すなら、通信講座がお勧め。その理由は、コストパフォーマンスが優れているからです。

 

さらに合格には原則、プロの教えは必須とお考えください。

 

通信講座の特長は以下のとおりです。

  • どこでもいつでも学習が可能
  • 分かりやすいテキスト
  • わかりやすい講義

通信講座では時間や場所を問わずに学習できます。

 

自分のペースで学習できるのが大きなメリット。また、教材の品質が高く、費用も手頃です。

 

私自身も知識ゼロから通信講座を利用して合格しました。初心者であっても通信講座を活用すれば合格することができます。

 

筆者も利用して合格したオススメの通信講座を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの社労士通信講座7選

学習計画を立てる

社労士試験の学習スケジュール合格を目指すなら学習計画を立てましょう。

 

抽象的ではなく、具体的に定めることが大切です。「○○科目を△△点以上取得する」といった具合に。

 

計画を具体的に立てることで、目標達成に向けた具体的な道筋が見えてきます。

 

また、どの科目から着手するか、毎日の勉強時間やタイムスケジュール、休憩の取り方などを計画に盛り込みます。

社労士試験の直前期の過ごし方

  • 最終調整
  • 精神面の準備

最終調整

社労士の模試

試験範囲の全体を網羅するよう最終確認を行い、特に苦手と感じる分野や問題を重点的に復習しましょう。

 

過去問や模擬試験を解き、試験当日に近い状況を想定しながら実践的な対策を取ります。

 

時間配分や問題解決能力を確認しましょう。

精神面の準備

試験直前は十分な睡眠を確保し、リフレッシュされた状態で臨むことが重要です。睡眠不足は集中力や記憶力の低下を招きます。

 

緊張や不安を抱えがちな時期ですが、リラックスするための方法を見つけてストレスを軽減しましょう。

 

適度な運動やリラックスする時間を確保します。

社労士に1~2ヶ月で合格できる?【よくある質問】

  • 社労士は最短で独学の場合、どのぐらいで合格できますか?
  • 社労士の学習にテキストはいらない?

社労士は最短で独学の場合、どのぐらいで合格できますか?

独学の場合、2~3年は覚悟しなければなりません。効率的に学習すれば1年で合格することも可能です。

≫参考:社労士は独学でも余裕?合格者が実体験を解説

社労士の学習にテキストはいらない?

社労士学習においてテキストは必須です。テキストなしに合格は難しいです。

≫参考:社労士の学習にテキストはいらない?合格者が勉強法を解説

【まとめ】社労士に1~2ヶ月で合格できる

社労士試験を1~2ヶ月で合格するのは非常に困難です。

 

合格には約1000時間の学習が必要ですが、短期間で時間を確保するのは現実的ではありません。

 

特に社会人は仕事で学習時間が確保しにくいため、短期合格は極めて難しいです。

 

焦って短期間で勉強すると中途半端な知識しか得られず不合格に終わることもあります。

 

コツコツ積み上げることが重要ですが、1年以上の勉強に抵抗を感じる受験生も多いです。

 

できるだけ短期間で合格したい方は下記の勉強法を実践してください。

  • 社労士になることを決意する
  • 正しい勉強法を学ぶ
  • 通信講座を受講
  • 学習計画を立てる

正しい勉強法を学ぶならクレアールの非常識合格法がオススメ。

 

クレアールに資料請求するだけで今だけ無料で貰えます。資料請求後の営業や勧誘等も一切ないので安心してください。

 

リスクゼロなので読んでみてください。

\  先着100名にプレゼント!/


社労士試験の学習には通信講座をオススメします。なぜならコスパがいいからです。

 

筆者も知識ゼロから通信講座で合格しました。オススメの通信講座は下記の記事を参考にしてください。

 

≫参考:オススメの社労士通信講座7選

 

社会保険労務士の通信講座に関する下記の記事も参考にしてください。