当サイトにはプロモーションが含まれています。

宅建の次は社労士を取得!合格者が社労士の難易度と勉強法を解説

宅建の次は社労士 社労士の試験
  • 宅建の次は社労士を目指す!
  • 社労士試験は難しいの?
  • オススメの勉強法を知りたい!

社労士に挑戦する方!

社労士試験は難しいの?合格できるかな…』と思っていませんか。

 

これから社労士を目指す方は難易度や合格できる勉強法を知っておきましょう。

 

★この記事を書いた人

社労士試験の合格証

社労士試験の合格証

知識ゼロから社労士試験に合格。

社労士の勉強法について情報発信しています。

そこでこの記事では社労士試験の難易度と合格するための勉強法を解説します。

 

記事を読むことで効率よく合格するための勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

社労士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)

詳しくはこちら

社会保険労務士(社労士)とは

社労士に相談する依頼者
社会保険労務士は法律系の国家資格。一般的には社労士と呼ばれています。

 

社労士は社会保険・労働関連の専門家です。企業の相談に応じ、法的な観点からアドバイスや書類作成を行います。

 

社労士の主な業務は以下のとおりです。

  • 従業員の入退社で発生する社会保険の手続き
  • 就業規則の作成
  • 雇用契約書の作成
  • 労働問題のコンサルティング
  • 年金相談など

≫参考:社会保険労務士(社労士)の仕事内容は?年収・将来性も解説

社労士試験は難しすぎ?難易度を解説

社労士は難しすぎる試験

宅建試験と比較した社労士試験の難易度を見ていきましょう。

宅建 社労士
合格率 15%程度 5%程度
勉強時間 300時間程度 1000時間程度
平均受験回数 1~2回 3~4回

 

両資格の難易度を比較すると社労士の方が難易度が高いことがわかります。

社労士試験の直近5年の合格率

実施年度 受験者数(名) 合格率
令和元年 38,428 6.6%
令和2年 34,845 6.4%
令和3年 37,306 7.9%
令和4年 40,633 5.3%
令和5年 42,741 6.4%

直近5年の合格率を見ると5%~7%で推移しています。

≫参考:社労士の合格率が低い7つの理由と考え方

 

社労士試験の受験生は毎年4万人ほど。うち合格者は2000人程度です。

宅建試験の合格率は15%程度に対し、社労士試験は5%程度しかありません。

≫参考:厚生労働省のサイト

合格に必要な勉強時間

社労士試験の合格に必要な勉強時間

試験の合格に必要な勉強時間は1000時間ほど。1日3時間の学習を1年も続けなければなりません。

 

通信講座の活用など効率的に学習すれば1000時間以内での合格も可能です。

≫参考:おすすめの社労士通信講座7選【合格者が徹底比較】

 

一般的に宅建試験の合格に必要な勉強時間は300時間ほど。およそ3倍の時間が必要になります。

≫参考:社労士の合格に必要な勉強時間は実際どのぐらい?【経験者が解説】

平均受験回数

社労士試験の合格に何年かかる

社労士試験の平均受験回数は3~4回といわれています。一般的に3年ぐらい費やす人が多いです。

 

効率的に学習することで1回で合格する人もいます。一方で10回受けても合格できない人がいるのも事実です。

≫参考:社労士の勉強方法を合格者が解説!おすすめの勉強法を紹介

≫参考:社労士試験に10回目で合格したい!【合格者が勉強法を解説】

 

1~2回で合格できる人はかなり優秀です。

≫参考:社労士試験にリベンジ!2回目以降で合格するための重要ポイント

宅建の次に社労士を目指すメリット

宅建の次に社労士を目指すメリット

  1. 法律学習の経験がある
  2. 自信がついた状態で勉強できる
  3. 学習スタイルが確立している

【宅建の次に社労士を目指すメリット①】法律の学習経験がある

宅建も社労士の出題科目は違いますが同じ法律を学びます。

 

宅建を学習したことで法律の基礎知識がある状態で社労士に臨めます。

 

法律の学習経験があるか、ないかで社労士学習の理解力に差が出ます。

【宅建の次に社労士を目指すメリット②】自信がついた状態で勉強できる

宅建は難関試験。簡単には受かりません。

 

合格するために毎日頑張って勉強したと思います。努力して受かった経験は自信になります。

 

『自分は宅建に合格した!社労士だって合格できる!』という状態で社労士に挑戦できます。

【宅建の次に社労士を目指すメリット③】学習スタイルが確立している

宅建に合格した時の勉強法は社労士にも活かすことができます。

  • テキストの読み方
  • 過去問の使い方
  • 模試の活用法
どの資格試験においても勉強法は一緒。自分のなかで勉強法が確立しているのは有利です。

【経験談】社労士試験に合格できる勉強法

正しい勉強法

社労士は難関試験。やみくもに勉強しても合格できません。

 

筆者の経験談から下記の勉強法がオススメです。

  • 非常識合格法を読む
  • アガルートで学ぶ

『非常識合格法』の書籍を読む【無料】

非常識合格法の書籍

これから社労士を目指す方はクレアール出版の『非常識合格法』の書籍を読むことをオススメします。

 

書籍には社労士の仕事内容、社労士の魅力、社労士試験の概要など盛り沢山です。

 

加えて、この書籍には社労士試験の勉強法が記載されています。

 

社労士試験はやみくもに勉強しても遠回り。書籍を読むことで最短最速で合格できる勉強法がわかります。

 

筆者も非常識合格法の勉強法のおかげで合格できました。

社労士の合格通知

非常識合格法はクレアールに資料請求すると今だけ無料でもらえます。

 

本は100万部以上の売り上げ!資料請求した先着100名に無料でプレゼント中です。

 

Amazonだと1,500円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

社労士学習には通信講座が最適

社労士通信講座のクオリティ

社労士試験は難関。独学はオススメしません。

 

独学で合格する人もいますが相当な時間と労力を要します。

≫参考:社労士は独学でも余裕?合格者が実体験を解説

 

筆者も当初は独学でしたが挫折。通信講座に切り替えて合格しました。

 

社労士試験の勉強には通信講座がオススメです。

  • いつでもどこでも学習できる
  • スキマ時間に学習できる
  • スクールに通学するより安い
  • 教材の質が高い

オススメの通信講座はアガルート

アガルート社労士通信講座

おすすめ度 5.0
価格 158,000円【入門総合カリキュラム/フル】
対象 初学者
教材
  • フルカラーテキスト
  • オンライン講義(PC・スマホ・タブレット)
サポート体制
  • 質問対応【無制限】
  • 定期カウンセリング【月1回】
  • 受講料割引制度
  • 合格特典
合格実績 27.37%(全国平均の5.16倍)
学習期間 12ヶ月
一般教育訓練給付 対象外

数ある通信講座のなかで最もオススメするのがアガルート。

 

アガルートはオンライン講座で最短ルートで合格を目指します。

 

アガルートをオススメする理由は合格実績です。

合格実績

社労士試験の合格率は5%程度。一方でアガルート受講生の合格率は27.37%。

 

全国平均の5倍以上。圧倒的な合格実績を誇ります。

 

合格実績が優れている=教材が優れているといえます。なかでもアガルートの講義はわかりやすいと評判です。

さらに、アガルートはサポート体制も充実しています。

  • 質問無制限OK
  • 多くの割引制度が用意されている
  • 合格者は『受講料全額返金』か『祝い金3万円』のどちらか選択できる

社労士試験合格特典

アガルート最大の魅力は合格特典。合格すると受講料が全額返ってくるという超お得な特典があります。

 

合格できて、さらに受講料も返ってくる最強の合格特典といえるでしょう。

 

サポート体制の充実度はアガルートがNO.1です。

アガルート社労士通信講座をオススメできる人

  1. 初学者
  2. 時間がないのでスキマ時間に勉強したい
  3. 実績ある講座を受講したい
  4. 合格特典の恩恵を受けたい人

アガルートのオススメ講座は以下のとおりです。

  • 初学者…入門総合カリキュラム/フル
  • 学習経験者…演習総合カリキュラム/フル

講座選びに迷ったら『入門総合カリキュラム/フル』を選んでおけば問題ありません。

\ 受講料の全額返金保証付き/

アガルートについて詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてください。

【まとめ】宅建の次は社労士を目指す!

宅建の次に社労士を目指そうと思っている方。

 

社労士は合格率5%程度の難関試験。宅建と比較しても社労士の方が難関です。

 

宅建から社労士を目指すメリットは以下の3点。

  1. 法律学習の経験がある
  2. 自信がついた状態で勉強できる
  3. 学習スタイルが確立している

社労士試験の合格を目指すならクレアール出版の非常識合格法の書籍は読んでおきましょう。

 

最短で合格するための勉強法が理解できます。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/


社労士試験のオススメの勉強法は通信講座です。通信講座のメリットはコスパがいいところです。

 

スクール通学より安く受講できるのに教材の質が高いです。

 

数ある通信講座のなかでオススメはアガルート。受講生の合格実績が圧倒的です。

  • 初学者…入門総合カリキュラム/フル
  • 学習経験者…演習総合カリキュラム/フル

講座選びに迷ったら『入門総合カリキュラム/フル』を選んでおけば問題ありません。

\ 受講料の全額返金保証付き/

社会保険労務士に関する下記の記事も参考にしてください。

 

当サイトはリンクフリーです。管理者の許可なくリンクを貼っていただいても構いません。