当サイトにはプロモーションが含まれています。

社労士は暗記ゲー?暗記だけで合格できるの?合格者が実体験をもとに解説

社労士に暗記だけで合格できるの? 社労士の試験
  • 社労士試験に暗記だけで合格できるの?
  • 合格者の勉強法を知りたい!
  • どの教材を使えばいい?

社労士に挑戦中の方!

暗記だけで合格できるの?」と思っていませんか?

 

社労士は難関試験。暗記だけで合格できるのか気になるところです。

 

★この記事を書いた人

社労士試験の合格証

社労士試験の合格証

知識ゼロから社労士試験に合格。

行政書士も所持。資格の所持数10以上。

そこでこの記事では暗記だけで社労士試験に受かるのか解説します。

 

記事を読むことで、合格できる勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

社労士試験は暗記ゲー?暗記だけでは合格できない

理解

社労士試験に暗記だけで合格するのは難しいです。理由は以下の2点。

  • 理解力の重要性
  • 問題解決能力の必要性

【暗記だけでは合格できない理由①】理解力の重要性

社労士試験の学習内容は複雑。難解な内容を理解しなければなりません。

 

なぜなら、理解力がないと解けない問題が多いからです。

 

暗記だけではなく、法律や制度の背景や目的などを理解することが重要です。

 

たとえば、労働基準法では労働者の権利や労働条件などを暗記するだけでなく、どのような社会的ニーズや問題を解決しようとしているのかを理解する必要があります。

【暗記だけでは合格できない②】問題解決能力の必要性

社労士試験では、具体的な事例に対する解決策に関する問題が出題されます。

 

暗記だけでなく、理解した法律知識を適切に活用し、問題を解かなければなりません。

社労士試験で出題される数字は暗記する【暗記ゲー】

社労士試験で出題される数字は暗記する

社労士試験を暗記だけで合格することはできません。なぜなら理解力を問われる問題が出題されるからです。

 

一方で社労士試験には『数字』の問題が出題されます。数字の問題は選択式でも狙われるので必ず対策しなければなりません。

【結論】社労士試験には『理解』と『暗記』の両方が必要

社労士試験には『理解』と『暗記』の両方が必要

社労士試験は『理解』と『暗記』の両方が必要です。

 

法律の制度や背景は理解を心がけながら勉強。数字など理解が及ばない部分は暗記で対応しましょう。

プロの勉強法を学ぶ

『非常識合格法』の書籍を読む!

非常識合格法の書籍出典:クレアール公式サイト

社労士試験の学習には『理解』と『暗記』が必要です。

 

具体的にどのように勉強していけば良いのか迷う方もいるでしょう。闇雲に勉強しても遠回り。

 

短期合格を目指すならプロの教えを素直に実践しましょう。

 

おすすめはクレアールが出版した非常識合格法の書籍。

 

非常識合格法は社労士試験に一発で合格する方法が書かれた書籍です。

 

書籍を読むことで、合格までの最短ルートが分かります。試験勉強やスケジュールの立て方など、受験生がよく悩むことがわかりやすく解説されています。

 

書籍は、北村庄吾先生という社労士講師が書いています。「年金博士」として有名で、多くのテレビ番組にも出演。

 

書籍は100万部以上も売れており、クレアールに資料請求すると先着100名に無料でプレゼントされてます。

 

Amazonで購入すると1,500円かかりますが、資料請求するだけで無料で手に入れることができます。

 

経験から言うと、自分で勉強法を考えると失敗するリスクが高いです。

 

書籍を読んで正しい勉強法を学び、効率的に合格を目指してください。

\  先着100名にプレゼント!/

効率的な暗記法は『暗記カード』の活用【暗記ゲー】

暗記カード

社労士試験の学習において効果的な暗記法は暗記カードです。

 

暗記カードは、コンパクトで情報を効率的に整理することができます。1枚のカードに1つのキーワードや概念を記載するため、情報が明確。

 

短時間で多くの情報を学習することができます。

 

暗記カードは、視覚的な情報として提示されるため、情報を見て覚えることができます。

 

暗記カードを使用することで、いつでも反復学習が可能。カードを繰り返し見て、情報を復習することで、記憶の定着を図ることができます。

 

暗記カードはコンパクトで持ち運びが容易。移動中や待ち時間など、ちょっとした隙間時間を活用して学習することができます。

 

これにより、学習時間を有効活用し、効率的に学習を進めることができます。

【まとめ】社労士は暗記ゲー?暗記だけで合格できるの?

社労士試験は暗記だけで合格はできません。

 

試験では『理解力』を問われるので暗記だけでは対応できないのです。

 

一方で、社労士試験は数字問題など暗記で対応するものもあります。暗記カードなどを活用して効率よく学びましょう。

 

正しい勉強法を学ぶならクレアール出版の非常識合格法を読みましょう。クレアールに資料請求するだけで無料で入手できます。

\  先着100名にプレゼント!/


当サイトはリンクフリーです。管理者の許可なくリンクを貼っていただいても構いません。