社労士にフリーターが挑戦!資格を取ったら転職や独立で成功できる?

社労士にフリーターが挑戦社労士の就職
  • フリーターが社労士になると転職できるの?
  • フリーターから独立して成功できる?
  • 最速で社労士資格を取る方法が知りたい!

社会保険労務士(社労士)に興味がある方!

フリーターから社労士になりたい』と考えていませんか?

社労士はポテンシャルの高い資格。やり方次第で人生が変わります。

 

  • この記事を書いた人

私は知識ゼロから社労士に合格できました。

社労士業界の動向は常にチェックしています。

そこでこの記事では、フリーターが社労士になって転職や独立はできるのか解説します。

 

  • 結論
  • フリーターから社労士に転職することは可能
  • フリーターは独立して成功しやすい
  • 最短で社労士になるなら通信講座がオススメ
\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの社労士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

社労士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

フリーターが社労士になって転職できるのか

面接フリーターから社労士になって転職したい!』と考える方もいるでしょう。

 

確かにフリーターから社労士に転職する方もいます。難関試験を突破したことは努力の証明になるのでアピールポイントになります。

 

しかし、資格だけで簡単に転職できるほど甘くはありません。

【成功のカギ】転職活動を1人でしないこと

多くの方は求人を次のように探します。

  • ハローワークに行く
  • 求人・転職サイトをチェック
  • フリーペーパー(無料求人誌)を眺める

上記のような方法ではうまくいかない可能性があります。

 

転職を成功させるカギはプロの力を借りること。自分1人では限界があります。そこで転職エージェントを活用しましょう。

 

転職エージェントは求職者と求人者の間に立って転職をサポートするサービスです。

 

転職にはノウハウが必要。自分1人で転職を成功させるの大変です。プロの力を借りて成功率を上げましょう。

 

転職エージェントを活用するメリットは次の3点。

  • 希望の転職先を紹介してくれる
  • プロが履歴書の書き方や面接のアドバイスをくれる
  • 転職のプロに相談できる

終身雇用制度が崩壊している日本で転職は当たり前の時代が来るでしょう。

 

転職エージェントの認知度も上がり、今やメジャーになりつつあります。

 

フリーターから社労士に転職することは簡単ではありません。プロのアドバイスを聞きながら二人三脚で活動することをオススメします。

 

  • オススメの転職エージェント

オススメの転職エージェントはMS-Japnです。なぜなら社労士のような士業に特化した転職エージェントだからです。

 

社労士の求人もあり、過去に転職を成功させた社労士も多数います。

 

転職決定率NO.1。登録率・転職相談率NO.1の実績。

会員登録して求人を探せば、希望の転職先も見つけやすくなります。

 

会員登録は無料。転職先の候補探しに登録しておく価値は十分にあります。

 

転職への第一歩として登録して求人をチェックしてみてはいかがでしょう。

\士業特化型求人サイト!求人数4,000件以上/
転職にはリスクを伴います。しかし、転職活動はリスクゼロです。自分の市場価値を知るうえで転職エージェントの活用は有効です。

フリーターから社労士で独立する道もある

独立フリーターからいきなり独立するのは難しいのでは?』と思う人もいるでしょう。

 

しかし、フリーターから独立した方が成功率が上がると思っています。

 

独立すると、実務や集客の勉強を1から始めるので、軌道にのるまで時間がかかります。

 

最初はフリーター兼社労士の二刀流で活動することで、フリーターからの収入が確保できます。

 

フリーターのメリットは自由な時間を確保しやすいこと。最低限の生活費だけ稼ぎ、残った時間を実務や集客の勉強に使うことができます。

 

徐々に社労士の仕事が増え、社労士1本で生活できるようになったらフリーターを卒業すればいいのです。

 

正社員兼社労士の場合、お金に余裕はあっても時間が取れない。一方で、仕事を完全に辞めてしまうと貯金だけで生活していくことになり精神的にキツイです。

 

フリーターをやりながら独立する道がバランスの取れた最適解だと思います。

 最短で社労士試験に合格するための勉強法

ポイント資格を取って早くフリーターから脱却したい』と思う方が多いと思います。

 

実は私もフリーターの時に社労士の勉強をしていたので焦る気持ちはわかります。

 

試行錯誤を重ねながら効率的な勉強法を追求し、なんとか合格できました。経験を踏まえ、最短で合格するための勉強法を解説します。

 

  1. 合格率が上がる勉強法を理解する
  2. 通信講座を受講する

合格率が上がる勉強法を理解する

『非常識合格法』の書籍を読む!

非常識合格法の書籍

出典:クレアール公式サイト

合格率を上げるには『正しい勉強法』を知ることが重要です。

 

正しい勉強法を知るうえで参考になる『非常識合格法』という書籍を紹介します。非常識合格法は大手予備校クレアールが出版した書籍です。

 

非常識合格法には社労士一発合格者のノウハウが詰まっています。この本を読むことで『最短最速で合格する方法』がわかります。

 

合格するための勉強法、学習スケジュールの立て方など受験生が悩むポイントがわかりやすく解説されています。

 

間違った勉強法では合格できません。正しい勉強法を知ってから学習する方が効率的です。

 

非常識合格法は大手資格予備校クレアールに資料請求すると無料でもらえます。

 

執筆者である北村庄吾先生はクレアールの社労士講師です。『年金博士』と呼ばれ多数のテレビに出演しています。

 

本は100万部以上の売り上げがあり、資料請求【無料】した先着100名に無料でプレゼントしています。

 

Amazonだと1,500円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。知ってるか、知らないかで結果が変わる世界です。

 

この書籍を読んで勉強法を学び、回り道をせず最短ルートで合格していただけたらと思います。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\簡単!1分で入力完了/

通信講座を受講する

パソコンで社労士の勉強社労士は難易度が高い試験です。勉強法を間違えると何年経っても合格できません。

 

特に独学は圧倒的に非効率なのでオススメしません。経験談として、コスパ最強の勉強法は通信講座です。

 

  • 通信講座の特徴
  • 自宅で学習する
  • 安く受講できる
  • テキストが読みやすい
  • 理解しやすい講師の講義

通信講座は予備校の半額以下で受講でき、合格率が独学の4倍以上の講座もあります!

 

私も知識ゼロから通信講座を受講して合格できました。初学者でも通信講座で十分合格できます。

 

≫参考:おすすめ社労士通信講座7選

【まとめ】社労士にフリーターが挑戦!資格取得後は転職できる?

フリーターが社労士を取って転職することは可能です。現にそういう人は沢山います。

しかし、単に資格を持っているだけでは難しいのが現実。

 

転職を成功させるカギは自分1人で活動しないこと。転職エージェントの活用は必須です。

 

プロの力を借りることで転職の成功率をアップさせることができます。

\士業特化型求人サイト!求人数4,000件以上/

社労士で独立する道もあります。独立にフリーターの立場は最適です。

 

時間の融通が利きやすいメリットを活かし、フリーターの収入で最低限の生活費を確保。

 

残った時間を社労士の実務やマーケティングの勉強に充てます。

 

フリーターと社労士の二刀流は金銭面、時間面でバランスがよく、独立の成功率が上がります。

 

社労士試験を短期間で合格するなら次の勉強法がオススメです。

  1. 非常識合格法を読む
  2. 通信講座を受講

非常識合格法の書籍を無料でもらうなら下記のボタンをクリックして資料請求(無料)してください。

\簡単!1分で入力完了/


オススメの通信講座を知りたい方は下記の記事も参考にしてください。

≫参考:おすすめ社労士通信講座7選